ロジカル・ファシリテーション オススメ

ロジカル・ファシリテーション オススメ

ゲームプランナーを目指してる、現在そういう仕事をしている方には超オススメ。
そうでない人でも管理職以上の立場なら必読とも言えるレベルの本を最近読んだので紹介します。

加藤 彰さん著のロジカル・ファシリテーションという本です。
60分と書いてますが、把握して噛みしめて読むとなると60分では足りません。

 

具体的にどう素晴らしいのか、いくつかの項目に分けて紹介

そもそもファシリテーションって?

人がチーム活動する時に、それが容易に進むように支援する行為を指します。

 

またファシリーテーションをする人をファシリテーターと呼び、本書ではファシリテーターとしてのマインド(考え方)を記しています。

 

抽象的な考え方というのはこの手の本だと「ふむふむ」と割とどの角度からも納得できる様な作りになっていて、案外身にならなかったり、そもそも本で読む意味がなく普通にネットに散文していたりするのですが、本書においてはもっと具体的に書かれています。

ゲームプランナーの仕事

仕様書を書く、意見を出す、レベルデザインする
ここらへんの業務は確かにありますが、ここって実は評価ポイントとして重要ではありません

 

あえて具体化するなら「プロジェクトをより成功に早く正確に導ける能力」が評価されていると感じています。

 

そしてそのノウハウというのは案外上手く説明出来るものではなく、肌感で現場で学んでいったり、もともと天才的なセンスで出世したりといったパターンが非常に多い。

 

比較例ある方がわかりやすそうなので書くと
Aさんメインで会議開いた場合:会議時間30分、出たアイディア10個
Bさんメインで会議開いた場合:会議時間1時間、出たアイディア10個

 

アイディアの質ももちろん大事ですが、アイディアを最終的に評価するのは上長なので会議時間短くとりまとめられる人材の方が評価されます。

具体的なファシリテーターのスキル

本読んでねと言えばそれまでなので、いくつか自分で読んで響いた場所を抜粋します。
本書では5つのポイントを中心に具体例を交え進行していきます。

5つのポイント(力)

@設定力

A要約力
B論拠検証力
C構造化力
D合意形成力

1つずつ自分なりに言い換えながら説明します。

設定力

話し合いの場を設ける時、具体的な目標を定めましょう。

 

そしてそれがズレた時は即座に正し、タイムスケジュールを意識しながら進行をリードしましょう。

 

また会議する際、部屋の間取りや位置取りも大切です。

 

自然とアイディアが出やすい形状にしておくとか、ホワイトボード準備しておくとか、気配りも忘れずにね!

要約力

だらだらと話をする人がいます。

 

この人は結局何がいいたかったのか?っていうのを即座に噛み砕いて周りと共有しましょう。

 

今のって〜〜〜ってことですよね?というのが理想。
違っていれば指摘されますし、そうであった場合は周りに浸透するのでメリットしかありません。

 

ただ全てにこれやると冗長になるので、時と場合を考えつつ、要所要所を押さえてリードしましょう。

 

また言い換え能力や、整理する能力も大事。

 

伝わりにくそうな言葉使われた時はわかりやすい言葉にして共有したり、ホワイトボードにメモを書きながら進行したりするスキルも同時に問われます。

論拠検証力

論拠の正当性を確かめるのと、因果関係把握する能力は大切です。

 

例)会社で寝ている社員が多いから昼休憩を長めに取るべきだ。

 

こういったケースで始まる議題、議題としてそれが設定されてるが故に昼休憩を長めにとるかに焦点をあてて議論を進めがちです。

 

そもそも会社で寝ている社員多いってホント?ってのを検証する必要があります。

 

よくいわれるのが「ソースは?」という返し。

 

あれって煽りに使われがちですが相当に大切な言葉で、根拠なしに議論進めるなよ?って暗示です。

 

また因果関係については、何かやろうとすることに対して、2つは満たせないケースを把握する大切さの事を指します。

 

例)クオリティをあげよう!→コストはかかる

 

なのにコストかけずクオリティあげたい!みたいな(ちょっと例が悪いですけど)

 

それは相反することだから、土台議論する時に横並びで両得にすべきではないよーっていうスキルも大事ってことですね。

構造化力

今までの3つに比べると弱まりますが、グルーピングする力も大事です。

 

これとこの案は類似するのでAグループですね、みたいなのを自然とすると、いくつかのグループが出来上がりその先決めるフェイズ(タイミング)でやりやすくなるよねーって話です。

合意形成力

最後が最終意思決定までスムーズにもっていく力です。

 

ここまでのスキルも舵取りする技法なんですけど、極論ここを押さえないと意味がありません。

 

TOP層の決定権利を持つ人に寄りそい、決めやすくするように運ぶノウハウです。

 

案だけ出すと10案出ましたが、結果AとB濃厚だと〜〜〜の観点から思います、いかがでしょうか?とか。

 

また妥協点を上手く導くのも大事、すべて完ぺきに満たせる打ち合わせが全てではないので、リスケして最善求めるのが良い議題か、妥協点で持ちかえる方が良いかを判断しリードしましょう。

まとめ

改めて書きますが

5つのポイント(力)

@設定力

A要約力
B論拠検証力
C構造化力
D合意形成力

これらをいかに自分の中で噛み砕き、実践の場に持ち込めるかがプランナー、ないしは会議運びが上手いと呼ばれる人の特徴になります。

 

そのための具体例をひたすら図解と、わかりやすい言葉で紹介している書籍がこちらのロジカル・ファシリテーションでした。

 

アマゾンで購入したのですが

評価もこんな感じです、有名著書では無いので件数は少ないですが、それにしても良いと思いませんか?

 

正直マジでプランナー職目指すなら必読レベルだと思うので、押さえてほしい一冊と思い記事にしました。

 

 

ではでは。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲーム運用に携わる人間は2chを見ているのか?

「ここの意見見て実装するだけで売上あがるだろ」「運営だけど何か質問ある?」「はいはい、運営ワロス」こういった書き込みはゲーム内での会話はもち...

≫続きを読む

ゲーム会社の勤務時間ってどれくらい?

ゲーム会社で働く人ってどれくらいの時間勤務(残業)してるの?新卒の方と、別業種から転職を考えている人が気になるみたいです。ズバリお答えしまし...

≫続きを読む

音を付けてゲームして一歩リード

あなたがもし、将来ゲームプランナーを目指すなら「音を付けてゲームはプレイすべき」です。最近は家庭用ゲームより、スマホゲームが主流だと思います...

≫続きを読む

ユーザーという呼び方

ゲーム開発のメンバーはこぞって・ユーザー目線で物事を考えろ・どうすればユーザー様に課金して頂けるか・このユーザーの問い合わせなんですが・・・...

≫続きを読む

大手ゲーム会社の採用状況

自分で自分の所属する会社の事を大手というのも、いささか高慢ですが、そこはご容赦ください。世界規模で見るとそこまでかもですが、国内で見るとTO...

≫続きを読む

iphoneで課金通貨が変わる時の話(tier)

Tierってご存知ですか?ゲーム業界やアプリ業界に身を置かないと聞きなれない言葉だと思います。これはAppleが規定する「仮想通貨販売金額の...

≫続きを読む

麻雀を模したゲームが売れない理由

結論から言うと麻雀って既に完成されているゲームなんですよね。どういった所で完成されているのか、を紐解くと・配牌という運要素がありつつ、腕で補...

≫続きを読む

目的を常に意識しましょうという話

Youtubeで不快な動画が挙がっていて、タレントすべきことってなんだろうか、と考えました。売名目的かもしれませんし、ただの酔狂かもしれませ...

≫続きを読む

DMM.comがかなり便利だったって話

↑こうやって直接紹介すると金銭の臭いしかしないと思いますが、そこ抜きで真面目に紹介したい。実家暮らしをしていた頃があったのですが、とても恵ま...

≫続きを読む

どっちのゲームバランスが正義なのか

職場でそこそこ怒られたゲームバランスの話があって、画像も無しに殴り書きをしてみる。議題としては曜日クエストを実装するソーシャルゲームがあった...

≫続きを読む

強くなるためには負荷をかける

社内の先輩がおっしゃっていたことを記事にしてみる。考えてみれば割と当たり前ではあるんですが。強くなるためには負荷をかけましょう、というお話。...

≫続きを読む

作業優先度の決め方について

今日、普段の仕事以外でやっているゲーム関係の制作支援の打ち合わせに行ってきました。開発されているゲームの問題点や、どういった考え方をすべきか...

≫続きを読む

ゲームクリエイター様の毒舌な妹ってのが面白い

Twitterやってると面白いbotと出会ったりします。今日話すのはこの子どういう発想、起源でこういったbot作るに至ったのか全く不明。フォ...

≫続きを読む

プッシュ通知の効果と頻度について

ソシャゲを開発、プレイしていると知っていると思いますが遊んでいる方々に通知を意図的に送る機能をプッシュ通知と呼びます。ゲームならこういう奴で...

≫続きを読む

ゲームクリエイターの収入とか就職経緯とか

先日CEDEC2016がおこなわれました。その中で「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート2016」が開示され、興味ある部分を抜粋してお...

≫続きを読む

ロジカル・ファシリテーション オススメ

ゲームプランナーを目指してる、現在そういう仕事をしている方には超オススメ。そうでない人でも管理職以上の立場なら必読とも言えるレベルの本を最近...

≫続きを読む

ソシャゲにおいては便利=正義ではないという話

ふと最近運用しながら体感したタイムリーな話があったので、それを書こうと思います。例を出しましょう。家庭用ゲームで・キャラが複数体必要・かつ1...

≫続きを読む

レベルデザイナーになりたです!って人へ向けての話

ヴェスタリアの方は17章で手が止まっています、難しいねこの章。(攻略情報は見てません)更新止まるのもアレなんで、レベルデザイナーって仕事につ...

≫続きを読む

ゲーム業界への転職、同業界転職について

まとまった時間が中々取りにくく、更新頻度下がりすみません。一旦落ち着いたので来週あたりから復帰しそうです。では本題に入ります。今回のテーマは...

≫続きを読む

【著者:あるまーに】

都内のゲームクリエイター。趣味は美少女ゲームとパチスロ。
エグリア赤いぼうしのプレイはじめました!


【運営サイト】ゲームクリエイターblog
【Twitter】  @あるまーに
【Skype】  f.ms3214
【仕事依頼】 こちらからお願いします