月に寄りそう乙女の作法 レビュー

月に寄りそう乙女の作法 レビュー


この手のゲームをやる人にはそこそこ知名度のある作品、やらないとなーと思って中古で探してたんですが中々なく、結局新品で購入。

 

萌えゲーアワード2013年大賞受賞作品ですね。
恥ずかしながら制作会社さんのNavelさんの作品は初プレイ。

 

SHUFFLE!という作品もずっとやりたいリストに入ってるんですが、ファンディスクばかりが売られていて初回版が店頭に並ばず・・・ぐぬぬ。

 

略称は「つり乙」らしいが、全然しっくりこない、うん。
OP曲のDESIREは有名、ゲームやらなくても知ってるパターン。

 

続編購入確定のゲームでした。

 

【発売時期・制作会社】
2012年 Navel

レビュー


【シナリオ】 4 【グラフィック】 3 【サウンド】 3
【ボリューム】 5 【演出】 3

 

総評としては「押さえたい1本」
まだまだ総プレイ本数200本下回る若輩者ですが、この手のゲームプレイヤーが集まってトーク会するなら知っておかないといけない、会話ネタに仕込まないといけない作品とは思いました。

グラフィックは綺麗なんですが、やや統一感が取れてないかとプロの目からは思いました。具体的には1枚絵と、キャラの立ち絵に差があると。

 

とはいえ露骨に感じるわけでもなく、シナリオの面白さ・引っ張ってくれてる感からそこに違和感は覚えるものではないと思います。

 

また公式でもネタバレしている点なので当たり前に書きますが、主人公が女装しているゲームです。

やってて非常に面白く、かなり良いテンポで進めていけます。

 

その理由を考えた所「理想のガールズトーク作品」だと推察しました。

 

実際の女子高やガールズトークというのは(以下略)と聞きますが、男性の理想とするのはこういった作品の表現なんだろうと思います。

 

見てて美しく・楽しく、適度にシリアス。

 

メインストーリーを軸に派生する作品ではなく、個別ルートボリュームが全て担保されています。攻略サイト不要のわかりやすいルート分岐なのでその点も良いと思います。

 

余談ですが、同じく女装ゲーなら「るいは智を呼ぶ」もありましたね。こちらも面白かった。

ここが良かった

声優が良い!
特にルナ様の声は、今までにないけだるい感じが大分あってると思いました。

 

細かい部分ですが、タイトル画面で、マウスオーバーした時にリアクションがあるんですよね。(ちょっと画面引いたり、近づいたり)

 

この程度で・・・と思われるかもしれませんが、タイトル画面ってゲームの入り口で、そこで「ぉ?」と思わせるのは非常に大事プロ目線で良い簡単なアプローチだと思いました。

 

またゲーム開始時も同様「掴み」って相当に大切で、その点も非常に良かった。女性メインの和気あいあいモノというスタートから、そのギャップを突くスタートは良い意味でズルいですね。

 

あと上手い!と思ったのはシナリオの構成で「パタンナー」という言葉が出てくる所。

 

ピッチャーとキャッチャー、演奏家と指揮者といったように、何かを構成する時の役割分担・タッグは非常にシナリオに向いています。

 

今回はデザインのお話がメインに取り上げられている作品で「デザイン画を書くデザイナー」それを上手く作り上げる一端を担う「パタンナー」という表現が出てきます。

 

実際のデザイン界隈に精通しているわけではありませんが、スっと話が入ってきて上手く昇華されていました。

 

文字ったブランドネタで、ガッヴァ&ヴァッギーナギシアン・ウェストウッ、ドピュと出てきたのは噴きましたね。

 

文字るにしてもこうも下品に笑かしにこられると心地良いですw

スキップ機能充実も良い感じです、たまに出来ない奴もあるので。

 

キャラクターの動きも立ち絵をそのまま動かしているだけですが、ズっこけ表現だったりをしっかり作り込んでいるのは好感が持てました。

 

表情変化だけだと寂しいですし、印象も全然違います。総じて丁寧に作られているなぁと思わされました。

 

あ、登場人物が銀行モチーフなので覚えやすかったのも良いですね。

 

昨今キャラが増えすぎて記憶に残らないのですが、これは残りそう。

 

わかる範囲だと
主人公:大蔵 遊星
・遊星=郵政
・朝日=朝日銀行(旧:りそな銀行)
妹:大蔵 りそな
・りそな銀行
ヒロイン:柳ヶ瀬 湊
・みなと銀行
ヒロイン:ユルシュール=フルール=ジャンメール
・頭文字を取り、UFJ=三菱東京UFJ銀行
ヒロイン:花之宮 瑞穂
・みずほ銀行
メインの桜小路 ルナだけ良く分からないなぁ、軽くググってみたけど答えは得られず(確証までいかず)
→さくら銀行 が有力みたいです。

反転ネタバレ

お兄様は結局よくわからない、貴方は何をしたいんや・・・力あれば認めるスタンスはわかるが、いささか潰しにかかるところとの整合性がしっくりこない
とはいいつつもお兄様出てくるかどうかは大事、湊ルートで出てこなかったのが残念なくらい。どうやって課題を科せられるのかと期待してたのにーw
出だしの遊星の過去トーク、意外性スタートという意味では高評価ながらも、短いシナリオにギュっと詰め込んだ節はある(長いと序盤としてはうざい)ので、それはどうにかなからなかったのかなー。いざ終わってみればどうでもいいっちゃいいんですが、中盤前くらいまでは気になってました
王雀孫さんが携わってたのか!こないだレビューに書いた姉小路直子と銀色の死神で見たのでファンになりました
ユルシュールいじりは大好物でした、悪シュール、美シュールしかり。w

 

最後に最高の女装ゲーだぜ!と残しておこう。笑

PV

詳細はこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ハピメア レビュー

記念すべき第1本目の美少女ゲームレビュー!大体自分の美少女ゲーム知識って、仕事中に付けてる作業用BGMからの吸収が多いです。このハピメアもそ...

≫続きを読む

未来ノスタルジア新装版 レビュー

先日ハピメアのレビューをしましたが、そこと同じ会社の作品です。たまたま、DMMで未来ノスタルジアが安く販売されていて購入、そのプレイ中に偶然...

≫続きを読む

DEARDROPS レビュー

まだレビュー3作目ですが、こう過去の作品を振り返ってるとレビューって時事ネタでもあるんだなと思います。今2000年のゲームやって、グラフィッ...

≫続きを読む

姉小路直子と銀色の死神 レビュー

記憶に新しいゲームをレビューするというのは大事かなと思い、たまに過去名作を取り上げつつ、出来る限り直近プレイした作品を取り上げていこうと思い...

≫続きを読む

ハピメア -Fragmentation Dream- レビュー

直近にハピメアのレビューをしたので、その続編も。ちょうど1週間前にクリアしました。いやぁ楽しかった。【発売時期・制作会社】2014年 Pur...

≫続きを読む

穢翼のユースティア レビュー

今日は七夕ですね、せっかくなんで特にオススメのゲームを紹介したいと思います。自分の美少女ゲーム歴代TOP10に入ります。制作会社はオーガスト...

≫続きを読む

カタハネ レビュー

直近のTwitterでヤベェヤベェと勝手に騒いでいましたが、その通りヤバかった。最初からドンドン引き込まれていくし、全体的に構成に無駄がなさ...

≫続きを読む

月に寄りそう乙女の作法 レビュー

この手のゲームをやる人にはそこそこ知名度のある作品、やらないとなーと思って中古で探してたんですが中々なく、結局新品で購入。萌えゲーアワード2...

≫続きを読む

ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- レビュー

珍しく事前情報無しにソフマップのオススメ欄見て購入して、当たりだった!と言える作品。会社名も知らなかったというのもありますが、調べても現時点...

≫続きを読む

ChuShinGura 46+1 武士の鼓動 レビュー

昨日レビューしたChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1のファンディスクです。まだ前作未プレイの方はコチラから前作レビュー見てください...

≫続きを読む

沙耶の唄  レビュー

初のニトロプラス作品レビュー。どの会社とも一線を画した作風の会社で大好きです。ただ、シナリオ比重が相当高いので、基本的には他の美少女ゲームの...

≫続きを読む

つよきす レビュー

マイベスト嫁がいる作品。昔アキネーターというどんなキャラでもいくつかの質問を繰り返すとズバリあてる面白サイトが出た時、絶対わからないだろうと...

≫続きを読む

真剣で私に恋しなさい! レビュー

前回つよきすをレビューしたので、その時出したタイトルですしこの流れでレビュー。一番最初にプレイした時、リトルバスターズと同じ臭いを一瞬感じた...

≫続きを読む

大図書館の羊飼い レビュー

夏、爽やか!そんな言葉を思い浮かべた時になぜか頭にHITした作品。別に夏要素はそんなにない(水着はあるか)けど、爽やかなテンポ感で進むゲーム...

≫続きを読む

WHITE ALBUM2 レビュー

死後の世界に10本持っていけるゲームを選べるならば、迷わず選ぶ1本「2」とあるので抵抗のある方もいると思いますが、独立した1本の作りになって...

≫続きを読む

美少女ゲームレビューリスト(随時更新)

レビュー数も増えてきたので、1つにリンク先まとめったページ用意しました。定期的に更新するので最新記事までは移っていないかもしれません。またオ...

≫続きを読む

レミニセンス レビュー

この手のゲームをいくつかやっていると絵を見て「ぉ?」と思う方も少なくは無いはず。あかべぇそふとつぅ関連の会社の1つなのかな、ちょっと色々分岐...

≫続きを読む

【著者:あるまーに】

都内のゲームクリエイター。趣味は美少女ゲームとパチスロ。
ウェスタリアサーガをプレイはじめました!


【運営サイト】ゲームクリエイターblog
【Twitter】  @あるまーに
【Skype】  f.ms3214
【仕事依頼】 こちらからお願いします