穢翼のユースティア レビュー

穢翼のユースティア レビュー


今日は七夕ですね、せっかくなんで特にオススメのゲームを紹介したいと思います。

 

自分の美少女ゲーム歴代TOP10に入ります。

 

制作会社はオーガストと言うのですが、この作品をやるまで知らず、そこからこのブランドの全作やる勢いで消化しました。

 

確か全作やったはず・・・

 

【発売時期・制作会社】
2011年 オーガスト

 

レビュー


【シナリオ】 4 【グラフィック】 5 【サウンド】 5
【ボリューム】 5 【演出】 5

 

総評としては「もはや満点」
シナリオ満点の定義を「人生に影響与えるレベル」としています、そこには及びませんでした。

 

BGMなんかは圧巻で、初めて美少女ゲームのサウンドトラックを購入してしまったほどです。

 

それくらい良く、のっけから痺れさせられました。

 

2011年と言えば5年前ですが、全然2016年で出すクオリティとしても問題なく上位に食い込めるデザインです。

ちょっと古風なRPGデザインというかファンタジー世界観というか、これだけで若干興奮してしまうのは私だけじゃないはず。

 

禁書ファンには失礼ですが、あの次元の厨二感を卒業した、1歩先の厨二が大人には多数いると思うんです。(Fateとかそうだと思う)

 

そういった方にオススメしたい作品、是非是非是非(大事な事なので3回書きました)

 

同じベクトルで言うと、マブラヴオルタが好きなら(機械好きという線はけして)共感が得られると思います!

シナリオ掘り下げ

裏稼業の何でも屋である主人公の元に、特殊な女の子が舞い降り、その女の子を中心に主人公を取り巻く世界が変わっていく、いや変えていくお話。

 

この裏稼業ってところを納得感ある形で表現し、またそれがカッコよく描かれているんですよ。

 

一定の強さを持つ主人公が好きな私としては、見てて全然イライラがなくサックサクで話を読み進めることが出来ました。

 

戦闘シーンもカッコイイです。

 

ダークファンタジーという言葉がこれほど相応しい世界観も珍しいです。

 

ちなみに2014年にはPSvita版も発売されました。

 

R18要素は私の中では全然必須では無いので、より多くの人にこの作品を知ってほしい、そんな意味で全年齢版が売り出されたのは嬉しかったです。

 

 

専門用語も多々出てきますが、それもいちいちカッコいいんです。

 

火酒ってわかりますか?

 

テキストで出てきて即効ググりましたね(ウォッカ、ブランデー、焼酎とかそういった類のアルコール度数高い蒸留酒の事)

 

他にも組織名で「不蝕金鎖」と出てくるんですけど、これもまた良くないですか?ネーミングセンス。

 

こういった1つ1つの積み重ねがライターの見せ所だと思っているので、感動しまくりでした。

 

ライターはwiki情報ですと「榊原拓さん 、内田ヒロユキさん、安西秀明さん」とありますが、誰がこのセンスを持っていたのか凄い気になります。

以下ネタバレ

シナリオベタ褒めしながら満点の5点付けていないのは、先に記載した通り「人生に影響与えるレベル」ではなかったから。

 

読み物としては純粋に満点ですけど、一人の登場キャラを憂いて仕事が手に付かない様な事はありませんでした。

 

その手の高評価シナリオは最後がハッピーエンドとはズレた終わり方が多い印象です。

 

一部お亡くなりになる方もいましたが(メルトが一番びっくりした)、結局ティアも良かったねー、ってのがここの分かれ目だったのかもしれません。(別に悲劇を望んでいるわけではない)

 

特筆すると聖女様と会うまでの勢い、ここは2回プレイして2回とも同じ勢いだったのでホント上手く作られていると思います。

 

序盤からグイグイ引っ張っていかれる、聖女様あたりで個人的にはクールダウンが訪れ、そこからラストに向かって駆け抜ける。

 

思い出したように書き綴りますが、ベルナドと争う時の下っ端の拷問が心打たれました。

 

色んな個性強いキャラ出てきましたが、一番好きなのはジーク、次はエリスですね。

 

あー、メルトとジーク、カイムの若き日を描いたスピンオフが凄く見たい。

 

不蝕金鎖1代目とか絶対カッコ良かったに違いない。

 

終わった後タイトルから遊びシーン遷移出来るのもちっちゃいこだわりですけど、GOODですよね。

 

最高の美少女ゲームの1つと言っても過言ではないので是非プレイしてみてください。

PV

詳細はこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ハピメア レビュー

記念すべき第1本目の美少女ゲームレビュー!大体自分の美少女ゲーム知識って、仕事中に付けてる作業用BGMからの吸収が多いです。このハピメアもそ...

≫続きを読む

未来ノスタルジア新装版 レビュー

先日ハピメアのレビューをしましたが、そこと同じ会社の作品です。たまたま、DMMで未来ノスタルジアが安く販売されていて購入、そのプレイ中に偶然...

≫続きを読む

DEARDROPS レビュー

まだレビュー3作目ですが、こう過去の作品を振り返ってるとレビューって時事ネタでもあるんだなと思います。今2000年のゲームやって、グラフィッ...

≫続きを読む

姉小路直子と銀色の死神 レビュー

記憶に新しいゲームをレビューするというのは大事かなと思い、たまに過去名作を取り上げつつ、出来る限り直近プレイした作品を取り上げていこうと思い...

≫続きを読む

ハピメア -Fragmentation Dream- レビュー

直近にハピメアのレビューをしたので、その続編も。ちょうど1週間前にクリアしました。いやぁ楽しかった。【発売時期・制作会社】2014年 Pur...

≫続きを読む

穢翼のユースティア レビュー

今日は七夕ですね、せっかくなんで特にオススメのゲームを紹介したいと思います。自分の美少女ゲーム歴代TOP10に入ります。制作会社はオーガスト...

≫続きを読む

カタハネ レビュー

直近のTwitterでヤベェヤベェと勝手に騒いでいましたが、その通りヤバかった。最初からドンドン引き込まれていくし、全体的に構成に無駄がなさ...

≫続きを読む

月に寄りそう乙女の作法 レビュー

この手のゲームをやる人にはそこそこ知名度のある作品、やらないとなーと思って中古で探してたんですが中々なく、結局新品で購入。萌えゲーアワード2...

≫続きを読む

ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- レビュー

珍しく事前情報無しにソフマップのオススメ欄見て購入して、当たりだった!と言える作品。会社名も知らなかったというのもありますが、調べても現時点...

≫続きを読む

ChuShinGura 46+1 武士の鼓動 レビュー

昨日レビューしたChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1のファンディスクです。まだ前作未プレイの方はコチラから前作レビュー見てください...

≫続きを読む

沙耶の唄  レビュー

初のニトロプラス作品レビュー。どの会社とも一線を画した作風の会社で大好きです。ただ、シナリオ比重が相当高いので、基本的には他の美少女ゲームの...

≫続きを読む

つよきす レビュー

マイベスト嫁がいる作品。昔アキネーターというどんなキャラでもいくつかの質問を繰り返すとズバリあてる面白サイトが出た時、絶対わからないだろうと...

≫続きを読む

真剣で私に恋しなさい! レビュー

前回つよきすをレビューしたので、その時出したタイトルですしこの流れでレビュー。一番最初にプレイした時、リトルバスターズと同じ臭いを一瞬感じた...

≫続きを読む

大図書館の羊飼い レビュー

夏、爽やか!そんな言葉を思い浮かべた時になぜか頭にHITした作品。別に夏要素はそんなにない(水着はあるか)けど、爽やかなテンポ感で進むゲーム...

≫続きを読む

WHITE ALBUM2 レビュー

死後の世界に10本持っていけるゲームを選べるならば、迷わず選ぶ1本「2」とあるので抵抗のある方もいると思いますが、独立した1本の作りになって...

≫続きを読む

美少女ゲームレビューリスト(随時更新)

レビュー数も増えてきたので、1つにリンク先まとめったページ用意しました。定期的に更新するので最新記事までは移っていないかもしれません。またオ...

≫続きを読む

レミニセンス レビュー

この手のゲームをいくつかやっていると絵を見て「ぉ?」と思う方も少なくは無いはず。あかべぇそふとつぅ関連の会社の1つなのかな、ちょっと色々分岐...

≫続きを読む

【著者:あるまーに】

都内のゲームクリエイター。趣味は美少女ゲームとパチスロ。
エグリア赤いぼうしのプレイはじめました!


【運営サイト】ゲームクリエイターblog
【Twitter】  @あるまーに
【Skype】  f.ms3214
【仕事依頼】 こちらからお願いします