WHITE ALBUM2 レビュー

WHITE ALBUM2 レビュー


死後の世界に10本持っていけるゲームを選べるならば、迷わず選ぶ1本

 

「2」とあるので抵抗のある方もいると思いますが、独立した1本の作りになっていますのでそこは気にしなくても大丈夫です。

 

またリアルな時系列では2部構成で販売されており、「introductory chapter」+「closing chapter」の2つがありました。

 

しかし今はこの2つが1本になったソフトが発売されていますし、私もこちらをプレイしたのでこの2つをまとめてレビューします。

 

ちなみにそれぞれ2010年、2011年の発売でした。

 

あ、ちなみに珍しく主人公もボイスありです、そこも良いのかもしれない。

 

【発売時期・制作会社】
2010年、2011年 Leaf

レビュー


【シナリオ】 5 【グラフィック】 4 【サウンド】 5
【ボリューム】 5 【演出】 5

 

総評としてはまごうことなき神シナリオゲー

 

なのでどう神なのか、それを一生懸命伝えていこうと思います、はい。

2部構成としては
introductory chapter…高校3年の軽音楽同好会を軸にしたストーリー
closing chapter…その後大学に進み、前章の話の延長で語られるストーリー
となっています。

 

絵はLeaf、並びにアクアプラスという会社を知っている方なら馴染みのある絵かもしれません。

 

個人的にはこの絵ヤベェ!まではいかないですが、クオリティ自体は非常に高いです。

 

この絵が穢翼のユースティアくらいであれば満点叩きだしていたと思います。

シナリオ深堀


攻略キャラは2人だけでは無いですが、もはやこのゲームにおいては上記2人のみで語って良いくらいです。

 

左の子が冬馬 かずさ、天才ピアニストで、性格は怠惰で暴力的です。
右の子が小木曽 雪菜、学園でミス○○と選ばれるくらいの美人で、ボーカル担当。欠点が見当たらないくらい良くできた子です。

 

この2人を「これほどか」とまでに、美しく、ドロドロに描くのがWHITE ALBUM2です
 
メインライターは丸戸史明と呼ばれる方で、持ち込み企画から立ちあがった企画だそう。それも凄い。

 

つまり戦犯はこの人、罪状は多くの人の心を痛めたで逮捕しても良いと思う

 

まっとうな人生を歩んできた、普通の心を持つ方なら、クリア後寝込むくらいに心身にダメージを与えられますので、プレイの際はご注意ください

この物語、肝は雪菜ちゃんだと思っています。

 

書き忘れてましたが主人公は至って普通、いやそうじゃないか、超真面目な青年です。

 

モテ男君でもない、どっちかっていうとガリ勉と呼ばれるタイプの人種で友達も多くない。

 

そんな主人公とひょんなきっかけから出会った2人。

 

いやこれ以上はネタバレ隠さずに書くのは難しいな・・・

 

とりあえずですね、超真面目な主人公と、超良い子な雪菜ちゃんの駆け引きが物語をドロドロにしていきます

 

罪悪感とか、遠慮とか、女心とかそういった様々な心理描写が絶妙。

 

ドラマとかって、なんでここでお母さん倒れちゃうの!?みたいな来週前の展開あるじゃないですか。

 

ああいうのがホント良く出来てる、つまり「すれ違い」を演出するのが上手すぎる。

 

「すれ違い」×「三角関係」×「真面目」

 

このトライアングルが奏でるシナリオがえげつない作品。

 

マクロスFで泣いた、とかそんなレベルじゃ号泣ですよ。

 

心理描写が一番良く出来ている美少女ゲームを挙げろと言われたら、迷わずこの作品を挙げますね

反転ネタバレ

私は何度生まれ変わっても雪菜ちゃん派
あんなけなげで、一途で、可愛い子ほっとけるかよ!
Closingの雪菜TrueEndは涙溜まるわ
Introductionとセットで買ったから良かったものの、これ1部だけで買ってたら次気になる感尋常じゃなかっただろうな
え、そこでそうなる感が半端じゃない
2キャラのみで語ってましたけど、他の子のシナリオも十分良いですよね、普通の作品で考えれば全然霞まないくらい良いんですけど、2人が圧倒的すぎる。
和泉が特に良いキャラだと思う
あと最後にめっちゃ痺れたのが男の友情取るのか取らないのかってシーン
武也とのアレは色んな思いが交錯するだけにまじでえぐい。
武也は依緒と幸せになってもらいたいな
個ここまで読んで頂いたなら、今までのレビューに対してシナリオへの熱量が違うのが見て取れると思っています。多分3周以上しました。

 

それだけ自信持って薦めたいし、神作だと声をあげたい

 

是非是非、買ってみてください!

PV

詳細はこちら

  このエントリーをはてなブックマークに追加

ハピメア レビュー

記念すべき第1本目の美少女ゲームレビュー!大体自分の美少女ゲーム知識って、仕事中に付けてる作業用BGMからの吸収が多いです。このハピメアもそ...

≫続きを読む

未来ノスタルジア新装版 レビュー

先日ハピメアのレビューをしましたが、そこと同じ会社の作品です。たまたま、DMMで未来ノスタルジアが安く販売されていて購入、そのプレイ中に偶然...

≫続きを読む

DEARDROPS レビュー

まだレビュー3作目ですが、こう過去の作品を振り返ってるとレビューって時事ネタでもあるんだなと思います。今2000年のゲームやって、グラフィッ...

≫続きを読む

姉小路直子と銀色の死神 レビュー

記憶に新しいゲームをレビューするというのは大事かなと思い、たまに過去名作を取り上げつつ、出来る限り直近プレイした作品を取り上げていこうと思い...

≫続きを読む

ハピメア -Fragmentation Dream- レビュー

直近にハピメアのレビューをしたので、その続編も。ちょうど1週間前にクリアしました。いやぁ楽しかった。【発売時期・制作会社】2014年 Pur...

≫続きを読む

穢翼のユースティア レビュー

今日は七夕ですね、せっかくなんで特にオススメのゲームを紹介したいと思います。自分の美少女ゲーム歴代TOP10に入ります。制作会社はオーガスト...

≫続きを読む

カタハネ レビュー

直近のTwitterでヤベェヤベェと勝手に騒いでいましたが、その通りヤバかった。最初からドンドン引き込まれていくし、全体的に構成に無駄がなさ...

≫続きを読む

月に寄りそう乙女の作法 レビュー

この手のゲームをやる人にはそこそこ知名度のある作品、やらないとなーと思って中古で探してたんですが中々なく、結局新品で購入。萌えゲーアワード2...

≫続きを読む

ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- レビュー

珍しく事前情報無しにソフマップのオススメ欄見て購入して、当たりだった!と言える作品。会社名も知らなかったというのもありますが、調べても現時点...

≫続きを読む

ChuShinGura 46+1 武士の鼓動 レビュー

昨日レビューしたChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1のファンディスクです。まだ前作未プレイの方はコチラから前作レビュー見てください...

≫続きを読む

沙耶の唄  レビュー

初のニトロプラス作品レビュー。どの会社とも一線を画した作風の会社で大好きです。ただ、シナリオ比重が相当高いので、基本的には他の美少女ゲームの...

≫続きを読む

つよきす レビュー

マイベスト嫁がいる作品。昔アキネーターというどんなキャラでもいくつかの質問を繰り返すとズバリあてる面白サイトが出た時、絶対わからないだろうと...

≫続きを読む

真剣で私に恋しなさい! レビュー

前回つよきすをレビューしたので、その時出したタイトルですしこの流れでレビュー。一番最初にプレイした時、リトルバスターズと同じ臭いを一瞬感じた...

≫続きを読む

大図書館の羊飼い レビュー

夏、爽やか!そんな言葉を思い浮かべた時になぜか頭にHITした作品。別に夏要素はそんなにない(水着はあるか)けど、爽やかなテンポ感で進むゲーム...

≫続きを読む

WHITE ALBUM2 レビュー

死後の世界に10本持っていけるゲームを選べるならば、迷わず選ぶ1本「2」とあるので抵抗のある方もいると思いますが、独立した1本の作りになって...

≫続きを読む

美少女ゲームレビューリスト(随時更新)

レビュー数も増えてきたので、1つにリンク先まとめったページ用意しました。定期的に更新するので最新記事までは移っていないかもしれません。またオ...

≫続きを読む

レミニセンス レビュー

この手のゲームをいくつかやっていると絵を見て「ぉ?」と思う方も少なくは無いはず。あかべぇそふとつぅ関連の会社の1つなのかな、ちょっと色々分岐...

≫続きを読む

【著者:あるまーに】

都内のゲームクリエイター。趣味は美少女ゲームとパチスロ。
エグリア赤いぼうしのプレイはじめました!


【運営サイト】ゲームクリエイターblog
【Twitter】  @あるまーに
【Skype】  f.ms3214
【仕事依頼】 こちらからお願いします