ドラゴンプロジェクト レビュー

ドラゴンプロジェクト


元々MMO(パソコンのオンラインRPG)を人生の半分ほど費やしたダメ人間としては

 

スマホでMMO?やらねーよw

 

くらいに思ってたのですが、売上ランキングも上位に来ているのでやってみた。

 

結果:一瞬でもハマってしまった←

 

【リリース時期・制作会社】
2016年6月 コロプラ

 

レビュー


【シナリオ】 3 【世界観】 4 【爽快感】 4
【ワクワク感】 3 【操作性】 4 【課金必要】 3

 


ぶっちゃけるとスマホオンラインモンハンです。

 

ただ、それだけで片付けるのはよくないというモノ。

 

実際リリース当初の基本クエストが全部終わり、キャラレベル50程にはしてしまっています。(プレイ時間20時間ほど?)

 

この作品を語る上で伝えたいポイントは3つ

気軽に出来ることの偉大さ
通信精度の向上
新しいガチャフォーマット

気軽に出来ることの偉大さ

冒頭でお伝えした通り、私は重度のネットゲーマーでした。

 

なのでソシャゲでMMOと言われても表現は100%劣ります、これはやった後も変わらない所感です。

 

理由もしっかりあり、パソコンが出せるスペック、スマホが出せるスペックで雲泥の差だから。

 

ただ今後、今のPS3とPS4の違い程しか、スマホとPCで無いのであれば話は変わりますね。

 

話が逸れました。

 

要は演出・デザイン面でパソコンを追い抜けないのに、ハマってしまったのは気軽に出来るからです。

 

パソコンでやるゲームはノートPCにしても、流石に携帯ゲーム機の様にはいかないでしょう。

 

その点スマホは布団に入り、寝転びながらでも遊べます。

 

ここがハマるポイント、そして過小に評価していたポイントでした。

 

知人や友人にも聞いたり、ネットの意見など集めても同様のスタイルは一定数いる模様。

 

スマホで出来る操作は限られているからこそ、寝転びながらできる操作レベルに収まっているからこそ、というのもあるでしょう。

 

いずれにしても良いバランスに仕上がってると思いました。

通信精度の向上

「気軽に出来る」と同位置の要素に、通信精度の向上が挙げられます。

 

サクサク動かないスマホでのMMOであれば、即座にプレイヤー離れを引き起こすでしょう。

 

モンストやパズドラのような、ターン制の同期とは訳が違います。

 

ずっと接続されていて、細かく動きがあるのを同期するのがここまで出来る時代になったのかと感心しました。

新しいガチャフォーマット

そして最後に新しいガチャの仕組み。

クエストガチャと呼ばれている仕組みで、ガチャ=クエスト発行となります。

 

そしてそのクエストで手に入るのは、強い武器や防具を作れる素材なのですが

 

なんと4人でプレイすることが出来ます

 

勘違いしていけないのは、Aさんがガチャして、最上位のクエストを手に入れたとします。

 

B〜Dさんが(友人から、もしくは一般公募も可能)そのクエスト手伝いとして参加します。

 

この時Aさんと、B〜Dさんの手に入るアイテムは異なります。

 

ただ強化用の上位素材などは手に入るので、それだけでも十分です。

 

日本人が持つ特有の性質として、義理堅いという言葉が挙げられます。

 

例えばソーシャルネットワークで「いいね!」を押されると、その押してくれた人の投稿にも「いいね!」を押し返す。

 

これがガチャにも適用され、良いクエストに連れて行ってもらった→俺もお返ししないと→ガチャを引く

 

こういったサイクルが発生しているようです。

 

末恐ろしいシステム。

総括

まとめとしては、スマホRPGでMMOが手軽に出来る時代に突入し、新たなガチャシステムを携えて新作RPGがやってきたぞ!

 

という感じですかね。

 

これを1つの火種とし、第二、第三のMMORPGが産まれることでしょう。

 

それまではある種1強状態だとは思いますが、まだまだ爽快感やボリュームとして欠けている所も多々あるので、その成り行き含め見ていこうと思います。

 

ではでは。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンナイツ レビュー

今年に入ってから落としたアプリで、数少ない課金してしまったアプリ。元々は韓国発祥のアプリです、それを日本版としてカルチャライズされたものです...

≫続きを読む

ドラゴンプロジェクト レビュー

元々MMO(パソコンのオンラインRPG)を人生の半分ほど費やしたダメ人間としてはスマホでMMO?やらねーよwくらいに思ってたのですが、売上ラ...

≫続きを読む

HEARTH STONE レビュー

熱しやすく冷めやすい私が、一瞬で沸騰したカードゲームアプリ。この記事書いている時は全世界で2500万アカウントを突破しているそうです。250...

≫続きを読む

クラッシュ・ロワイヤル レビュー

全世界リリースの化けモノアプリ。さすがSupercellさんです。(クラッシュオブクランや、Haydayなどで有名)【リリース時期・制作会社...

≫続きを読む

【著者:あるまーに】

都内のゲームクリエイター。趣味は美少女ゲームとパチスロ。
ウェスタリアサーガをプレイはじめました!


【運営サイト】ゲームクリエイターblog
【Twitter】  @あるまーに
【Skype】  f.ms3214
【仕事依頼】 こちらからお願いします